創業1999年愛犬の無添加オーガニックなドッグフードと生活用品専門店●0800-300-1087

ハーブケアポイント10%




・食欲の増進、健康維持をさせたい
・たくましい骨格を形成させたい
・整腸作用を高めて便を安定させた
・夏場や病中病後に栄養補給させたい
・幼犬・老犬のお食事の補助用に
・免疫力を高めて、老化や疾病予防を考えたい



愛犬の健康維持、食欲増進やたくましい骨格形成をしながら、病気予防には免疫力の向上が必要で、免疫力を高める鍵は腸内環境にあり、免疫細胞全体の約6割が腸内に待機し侵入してくる敵と戦っています。
だからこそ、腸の免疫細胞を活性化することがポイントとなるのです。
そこで健康維持や骨格形成に有用な豪州の人間用ヤギミルク専門会社で製造された安全安心なヤギミルクに、腸内環境を善玉菌優勢にするために乳酸菌(EC-12)を取り入れる(プロバイオティクス)という考え方に基づいて、「ミルクで健康と免疫力UP」のコンセプトで作られています。



乳酸菌ヤギミルクパウダー5gには8億個の乳酸菌(EC-12)が配合されています。
体重60㎏の人間が1日あたりヨーグルト1個100億の乳酸菌補給が適していると考えられていますのて、体重5㎏のペットで1日当たパウダー5gで乳酸菌を約8億個補給することができます。



乳酸菌EC12は今いちばん注目されている乳酸菌。

小ささが最大の特徴
で、乳酸菌には球菌や桿菌がありますが、乳酸菌EC12は球菌に属し、その大きさは約500ナノメートル。

ヨーグルトに含まれる桿菌に比べて5分の1程度の大きさです。
だから摂取した時に非常に多くの乳酸菌が腸に届けられるというわけです
5gには約8億個の乳酸菌(EC-12)が配合されています。




ヤギミルクは栄養の宝庫!そのワケは!?
牛は牧草を常食としていますが、ヤギは草だけでなく木の葉や樹皮、低木などを食べており、他のどんな家畜よりも微量元素(鉄・亜鉛・銅など)と多種多様な栄養分を摂取

ヤギミルクは消化吸収が良い!
ヤギミルクは、牛ミルクより脂肪球も6分の1と小さく、また、母乳にも一番近いとされ、栄養が豊富な上、牛乳に対してアレルギー反応を示すペットでも、ヤギミルクでは反応を示さないことがあると調査結果が得られています。

ヤギミルクは下痢しにくい!
乳糖不耐症の原因になる乳糖が牛乳より若干少なく、消化官を素早く通過するなど下痢を起こしにくいといわれています。
牛乳でお腹をこわす愛犬には試していただきたい逸品です。

健康志向の高級ミルクとされる「天然A2ミルク」
学会では欧米や日本で飲まれているホルスタイン種乳牛の牛乳に多く含まれる蛋白質ベータカゼインA1が動脈硬化を引き起こす可能性があると発表し論争を巻き起こしました。
その後、ニュージーランドとオーストラリアでは、ベータカゼインA1を含まないA2ミルクが健康志向の高級ミルクとして広く市販されています
多くの議論がありますすが、ヤギミルクにはベータカゼインA1は含有せず、天然のA2ミルクだということです。



1件~ 4 件(全4件)
  • にゃんのはな
  • 定期購入のススメ
  • トリミング・グルーミングパートナー募集
  • わんのはなビジネスコンサルタント事業部
  • わんのはなビジョン
  • セレクト基準
  • エコロジカルドッグライフ

clean

カレンダー
2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

が定休日です。



2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

が定休日です。

SHOP INFORMATION